平凡会社員、貯金一億を目指します!

IT企業勤務の20代会社員が一億貯めるために奮闘する物語

TOEICスコア880をとって感じた3つの変化|人生逆転!?

こんにちは!貯金1億を目指す平凡会社員です。

皆さん、TOEICは受験したことありますか?おそらく、一度は大学や会社で受験させられたのではないでしょうか?

僕が初めてTOEICを受験したのは大学1年生のときです。

その当時、もともと英語はそこまで得意というわけでもなかったのでスコアは590とかでした。正直英語自体に興味はありませんでした。

しかし、その当時から僕は重度の中二病で、大学時代から1億稼ぎたい!とか言っていて、

それなら英語できなきゃダメじゃね!と思い、大学3年の時に英語の勉強を始めました。笑

そこから、なんやかんや1年勉強して大学4年生の秋にTOEICスコア880を取得することができました。

勉強方法については、また別の記事で紹介します。

今回は、TOEIC880を取得してみて感じた変化を3つ紹介していきたいと思います。

英語ができる人だと思われる

僕は、大学の専攻が理系で語学はそこまで力を入れていない友達が多かったので、TOEIC800点を超えていると言うとわりと驚かれます

他にも社会人の人と話すときもTOEIC880持っていると言うと「じゃあ英語はバッチリだね」みたいな感じで言われて、少しプレッシャーを感じたのを覚えています。

おそらくTOEIC880点というのは世間一般で言う英語ができる人という認識になのでしょう。

英語が話せないことに焦りを感じる

↑で書いたようにTOEIC880を持っていると、ある程度英語ができる人だと見られるようになります。

その中で英語を上手くは話せないと資格だけのやつと思われてしまうのでは?という焦りを感じるようになりました。

僕は、この不安感を解消するために、オンライン英会話でスピーキングの練習をするようになりました。

そのおかげで多少話せるようになったので、まあ結果オーライかなと思ってます。結局、社会人になってオンライン英会話は解約しちゃったけど。。。

自己肯定感が上がる

TOEIC880とってから自分もやればできる子なんだ!と自己肯定感が上がりました

自己肯定感が上がると、もっと努力しよう!とモチベーションの永久機関が出来上がります。

どんどん新しいことにチャレンジしてみようと思えるようにもなりました。

ある意味でTOEICが人生を変えるきっかけになった気がします。

自分に自信がないという人はTOEICでも何でもよいので、何か1つ成功体験を積むというのは人生を楽しくするうえで大切かなと思います!

まとめ

今回は、僕がTOEIC880点を取得して変わったことを紹介しました。

  • 英語ができる人と思われる
  • 英語が話せないことに焦りを感じる
  • 自己肯定感が上がる

正直、人生が激変したということはありませんでした。

一方で少しの自信とやる気が得られ、人生を変えるためのきっかけにはなった気がします。

人生を変える1つのスパイスとしてTOEICコスパが良いと思います!

是非、TOEICで高得点を目指してみてはいかがでしょうか?

月の貯金を1万円増やすためにすべきこと3選

こんにちは!億万長者を本気で目指している平凡サラリーマンです。

 今回の記事のテーマは貯金です。

皆さん、貯金がめちゃ大切というのはなんとなく理解していますよね。

政府も老後のために2000万貯めろって言ってるしー

でも、貯金しなきゃといってもなかなかできないよー!という方が多いと思います。

そこで今回は、ひと月当たりの貯金を1万円増やすためにすべきことを3つ紹介していこうと思います。

固定費を見直そう

貯金額を増やすためにまず最初に固定費を見直しましょう。

固定費というのは月々に必ず支払わなければならない費用のことです。

例えば

  • 通信費(wifi ,携帯料金など)
  • 家賃
  • 電気、水道、ガス代

この中で一番減らしやすいのは携帯料金です。大手キャリアを使っている人はより安いプランを探す、もしくは格安SIM楽天モバイルへの乗り換えを考えるとよいと思います。

僕は、楽天モバイルを2021年の3月末から使い始め、最初の1年間は無料で使用できているため、かなり固定費の削減につながりました。

もちろん、携帯キャリアを変更することはかなり面倒なことだというのは理解してます。僕も変えたほうが得なのを知っていながら、ずっと放置してたくらいなので。

しかし、携帯料金を高いまま放置しておくと、その分貯金のチャンスを逃してしまいます。なるべく早く乗り換えましょう。

思い立ったが吉日です!

コンビニを使う頻度を減らそう

次はコンビニを減らそうです。本当はゼロにしましょう!と書きたいところだったのですが、僕自身、コンビニのチキンとか好きなので甘目な感じにしました。

皆さんご存じの通り、コンビニで売っているものは、大体スーパーで売っている値段より高く設定されています。

 

例えば一品あたり30円高かった場合

1日3食コンビニで買い物をすると

30円×3食×30日=2700円

↑のように一か月に2700円も多く、お金を使っていることになります。

 

スーパーで買い物をするだけで食費は減らせます。面倒でもスーパーに行くという習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

僕も社会人になってスーパーでの買い物を始め、

今では、〇%引きの商品を探すことが1つの趣味になりつつあります笑

1日単位で支出の上限を定めよう

最後は支出の上限を定めるという方法です。

上限を設けることにより、少ない予算でどのように自分の欲求を満たすか工夫するようになります。そして、自分には本当に必要なもの、そうでないものがはっきりし、無駄なものを買わずに済みます。

しかし、自分へのご褒美でたまには贅沢したい!という方もいると思います。

そのような方は、曜日ごとに上限を変えて設定すると良いと思います。

例えば

月火水木       1000円まで

金          1500円までにして花金を楽しむ

土日(予定なし)   1000円まで

土日(予定あり)   5000円までにして友達とご飯

 

毎日、上限を守れたら自分をほめてあげましょう!

まとめ

今回は月の貯金を殖やすためにすべきこと3つを紹介しました。

  • 固定費を見直す(特に携帯料金)
  • コンビニに行く頻度を減らす
  • 1日の支出の上限を定める

基本的に収入を1万円上げることは難しいですが、支出を1万円下げることはできます!

貯金の基本は支出を減らすことが一番重要だということを覚えておいてください。

 

積立NISA3ヶ月目の損益と気づいたこと

こんにちは!

億万長者を夢見て生きている平凡サラリーマンです。

今回は資産形成をする上で、初めの一歩となる積立NISAについてです!

僕が積立NISAを3ヶ月間行ってみてどのくらい資産に変化があるかやってみて気づいたことを紹介していきたいと思います。

3ヶ月目の資産の変化

3ヶ月積立を行った結果は↓のようになりました。

合計積立額

12万円

合計評価額

12万6485円(+5.4%)

ちなみに、合計積立額が12万円なのは3月から始めており、増額設定を行っているからです。

合計評価額は+5.4%ということで、なかなか良い滑り出しかなと思います。

ただ、まだ積立期間20年のうちのたった3か月しか経験していないので気を引き締めて、しっかりと毎月積み立てていけたらと思います。

積立投資の場合は暴落しても、暴騰しても振り回されず無心で続けることがポイントですね。

 

やってみて気づいたこと3選

次に実際に積立NISAをやってみて気づいたことをまとめていきたいと思います。

これから始めようと思っている方など参考にしてみてください。

割と誰でも続けられる

自動的にクレジットカードから支払いが行われるので、自分の意志とは関係なく、積み立てられます。

僕は、意志の弱さでは誰にも負けない自信があります笑

そんな僕でも相場の状況に関係なく積み立てられるので良いですね。

相場の上げ下げに一喜一憂し、損失を被るということがないので、経験が浅い方も安心です。

積立NISAはドルコスト平均法という時間を分散することにより、リスク、リターンを平準化する手法なので、とにかく長く積み立て続けるということを意識しましょう!

クレジットカードの限度額に注意

これは僕のような若い人が陥りやすいとこなのですが、クレジットカードの上限額には注意しましょう。

僕は、新卒の会社員ということもあり、クレジットカードの限度額が20万円しかありません。

そのため、引っ越しなど費用が重なった月に積立に失敗するという悔しい失敗をしてしまいました。

このときは、ほんとに一人で落ち込みました。

俺のドルコスト平均法が崩壊したーーって

ですので僕みたいに悲しい思いをする人は増やしたくないので、クレカの支払日、金額には注意しておきましょう。

年の途中でも積立金額を変更可能

↑で書いたように僕はクレカの管理不足で積立に失敗するという悔しい経験をしました。

このままでは年間40万の非課税の恩恵を受けきれないので、年の途中で増額設定を行いました。

僕は、楽天証券を利用しているのですが、サイトから簡単に変更することができました!

非課税額を使いきりたいという方は、増額設定を検討してみるのも良いかと思います。

まとめ

3ヶ月目の途中経過としては、+5%という結果になりました。

いやいや3ヶ月てまだまだ始まったばっかだぞという声が聞こえてきそうですが笑

まあ何はともあれ、気を引き締めて積立を続けていきます!

やってみて気づいたポイントは以下の3つです。

  • 誰でも続けやすい
  • クレカの上限額に注意(悲しい思いをします)
  • 積立金額は必要に応じて変更可能

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!少しでもお役に立てていれば嬉しいです!

平凡会社員が億万長者になる唯一の方法を考えた

 

皆さん、人生で一度はこんなことを考えたことがありませんか?

億万長者になりたい!と

僕は、あります笑

子供の頃、特に将来の夢がなかった僕は、漠然とお金持ちになりたいなと考えていました。

ただ、いつの日か自分がお金持ちになるのは無理だと悟り、人並みでいいやという考えに至るようになっていました。

しかし、ほんとに億万長者になるのは難しいのでしょうか?

まず、億万長者になれそうなやり方で適当に思いついたものを↓に挙げてみました!

  • 大きな会社を経営する?無理
  • スポーツ選手になる?無理
  • 株、仮想通貨?無理
  • 競馬?無理
  • 宝くじで一等を当てる?無理

どれも運、才能がないと難しそうですよね。僕自身、平凡サラリーマンなので成功する可能性の低いものばかりです。

それでは本当に平凡な僕が億万長者になることは不可能なのでしょうか?

すぐに1億稼ぐのは無理

僕を含めてこの記事を読んでるほとんどの人は、すぐに億万長者になるのは難しいでしょう。

なんだよ!やっぱり無理なのかよ!とがっかりしてしまいましたよね。ごめんなさい。

ただこれが事実です。みんなが億万長者になる方法があれば皆なっています。

もちろん、ハイレバで仮想通貨の取引を行うなどリスクを取れば可能かもしれません。

しかし、このやり方では逆に自分の資産がゼロになってしまう可能性もあるのでまずやめてください。

時間をかければ不可能ではない!?

今すぐに一億の資産を築くのは極めて難しいですが、30、40年後に1億の資産を築いているということは可能なのでしょうか?

まず、1億貯めるためには、ひと月あたりいくら貯めれば良いのか計算してみましょう!

計算結果

30年の場合

1億÷30÷12≒27.7万

単純計算で月27万7千円貯金する必要があります。あれこんなの無理じゃね笑

40年の場合

1億÷40÷12≒20.8万

40年では月20万8000円と少し減りましたが、それでも月に20万も貯金するなんて無理ですよね。

積立投資だと現実味がある!

先程の計算が示すように単純に貯金するのでは一億円貯めるのは現実的に不可能でした。

それでは次に貯金を今流行りの積立投資に回した場合について考えていきましょう。

積立投資で30年間運用した場合と40年間運用した場合それぞれで一億円を達成するために必要な1ヶ月あたりの積立金額を計算します。

今回運用利率を5%に設定してシュミレーションを行いました。

 

計算結果

30年間積立の場合

月12.02万円

40年間積立の場合

月6.55万円

一気に現実味のある金額になりましたね!

積立投資の場合は複利の効果が発動するので長期間積み立てるほど少ない金額で目標金額を達成できます。

もちろん実際に買う商品で運用利率は変わってくるので保証はできません。

しかし、複利の効果は絶大なので積立投資を行うのは一つの選択肢として考えたほうが良いでしょう。

積立投資をするなら積立NISA

今は積立NISAという年間40万円までの積立投資が非課税になる、かなりお得な制度が存在します!

将来、億万長者になりたいという方はまず積立NISAから始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

僕みたいな平凡な人間が1億円の資産を築くためのポイントは以下の2つです。

  • ギャンブル(リスクの高いこと)をしない
  • 積立NISAを利用しつつコツコツ毎月積み立てる

これも守って皆で億り人を目指しましょう!