平凡会社員、貯金一億を目指します!

IT企業勤務の20代会社員が一億貯めるために奮闘する物語

インスタをやめて起こった変化3選|自己肯定感が上がる!?

こんにちは!本気で貯金一億円を目指す平凡サラリーマンです。

今回は、みんな大好きインスタグラムに関してです。

インスタグラムといえば今や若者を中心に多くの人が使用しているSNSの一つです。

僕もそのインスタのユーザーでした。

なぜ過去形かというと今は、ほとんど見るのを辞めたからです。

今回の記事ではインスタを見るのをやめて気づいた変化を紹介していきたいと思います。

自己肯定感が上がる

インスタをやめてから自己肯定感が上がりました

インスタを毎日見ていたときは知り合いの華やかな日常が常に入ってきていたので、

それと比較して、「自分はなんてつまらない人生を送っているのか」と虚しさにも似た感情を感じていました。

一方でインスタを見るのをやめてからは、人と比較するということがなくなりました。

他人との比較がなくなると自分の価値観で物事を判断することができます

すると、自然と自分の行動をほめてあげられるようになり、結果、自己肯定感が上がったと感じました。

無駄な出費が減る

次に感じた変化は無駄な出費が減るです。

上で書いたとおり、インスタをやっていると他の人の華やかな日常が嫌でも入り込んできます。

そうすると自分も華やかな生活を送りたいと必要でもないものを買ったり、普段は行かない高いスイーツを買ったりしてました。

一方でインスタをやめてからは華やかな生活を送りたいという欲求は完全に消えました。

そして、自分が本当にお金を使いたいのはどういうとこなのかという所に気づけた気がします。

見栄のためにお金を使ってお金がないという人は一度インスタと距離をおいてみると良いと思います。

流行に疎くなる

ここまでは良い変化を書いてきましたが、もちろんネガティブな変化もありました。

それは流行に疎くなるです。

インスタをやっていたときはストーリーを見ていれば、皆どんな所に行っているか、どんなものを食べているか、どんな映画を見ているかというのがわかり、ギリギリ流行りについていけてました。

しかし、インスタをやめてからはそういった情報が一切入ってこなくなりました。

それに僕はテレビすらないので、自発的に興味を持って調べない限りどんどん置いてかれてしまいます。

流行を知るという意味ではインスタは強力なツールだなと実感しました。

まとめ

今回はインスタをやめてから自分に起こった変化3つを紹介しました。

メリット、デメリット両方紹介しましたが、トータルでみると良い変化の方が大きいかなと思います。

特に自分の人生を自分の足で歩けるようになった点が良かったと感じています。

見栄を意識しすぎて、自分が本当にやりたい事がわからなくなってしまったという方は一度SNSから距離を置いてみるというのも良い選択かもしれません。