平凡会社員、貯金一億を目指します!

IT企業勤務の20代会社員が一億貯めるために奮闘する物語

面倒なことをできない人間は、お金持ちにはなれない話

皆さん、一度はお金持ちになりたいって考えたことはありませんか?

僕はあります笑

お金があったら少し高いランチを食べたりできるし、心にも余裕ができるのになあとかよく考えています。

 

それでは、果たして僕みたいな一般人がお金持ちになるためには何をしたら良いのでしょうか?

僕はこの命題について何度も何度も繰り返し考えてきました。

その結果、一つの結論が導き出されました!

それは人がやらない面倒なことをやることです。

 

おそらくこれを読んでいる99%の人が何だそりゃ!と感じたと思うので、ここから詳しく説明していきたいと思います。

お金持ちになるための必要要素

まず、お金持ちに必要な行動を考えて見ましょう。僕がパッと思いついたのは↓の3つです。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

  • 節約
  • 投資
  • 人と違うことをする

節約は意外と面倒

まず、節約についてです。

節約といえば、

  • スーパーで買い物
  • 携帯会社を変える
  • 自炊する
  • コンビニ行かない

このように節約をしようと思うと自分の生活スタイルをある程度変えなければなりません。

どれも少し頑張ればできることばかりですが、正直面倒です。

しかし、この面倒なことをできるかできないかで月の貯金額は大きく変わってくると思います。

 

僕も前までは極度の面倒くさがり屋でした。

ご飯はコンビニで済ませてばかりで別に便利だからええやん!と開き直っていました。

そんな中、ある日スーパーに行く機会がありました。このとき、衝撃を受けました。

全然値段が違う!と。

そこから、僕は毎日スーパーで買い物をするようになりました。

今では毎日これ5%引きだっていうのを発見するのが楽しみになっています。

コンビニで買ったときよりも100円得した!みたいな考え方ができるようになると、楽しくスーパー生活を続けられると思います。

投資を始めるにはハードルがたくさん

 次に投資についてみていきましょう。

一般人がお金持ちになるための一番の近道として、投資があります。

今は、積立NISAという国が推奨するかなりお得な投資信託の制度があったりします

資産を増やしたいという人は積立NISAをやらない理由はほぼないと思うのですが、意外とやっていない人が多かったりします。

僕が思うにやはり面倒だからという理由が大きいと思います

積立NISAを始めるための流れは↓のようになっています。

  1. 積立NISAを理解する
  2. 証券口座を選ぶ
  3. 証券口座を開設する
  4. 積み立てるファンドを選ぶ
  5. 積立設定をする

結構やらなきゃいけない操作が多いですよね。

おそらく、多くの人が1で

「投資ってなんか損しそうで怖いし、よくわからないからやめとこう」と何も調べずに諦めていく人が多い気がします。

このように資産を増やせるチャンスがあっても、面倒だからという理由で現状維持を選択する人が多いです

人と違うことをする

最後は人と違うことをする、ということについてです。

お金持ちになるためには普通の人がしていること以外に違うことをする必要があると思います。

例えば、さきほど挙げた投資、節約、それに副業などでしょうか。

どれも普通の人は面倒であまりしない行動ですよね。

でも、これらの行動はお金を貯めるうえではかなり大切なところです。

こういった、普通の人がしない面倒なことをしないとお金持ちにはなれません。

普通の人がしない行動に共通しているのは、情報を自分で集める必要があるということです。

この情報を集めるという作業ができるかどうかで,お金持ちになれるか、そうでないかが決まってくると思います。

お金持ちになりたいと思う人は、まず、自分で情報を集める癖を身につけられると良いと思います

まとめ

今回は面倒なことをできない人間はお金持ちになれない話について紹介しました。

理由は、お金を増やすために必要な行動は全部面倒だからです。

でも逆に考えれば、面倒なことをやればお金持ちになれる可能性があるということです。

今日から少し面倒だと思うことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?